京都コンピュータ学院 学生作品発表会
KCG AWARDS 2019
2019.2.24SUN

京都コンピュータ学院 学生作品発表会
KCG AWARDS 2019
2019.2.24SUN

Live配信は,13:00スタート予定です。お楽しみに!

ABOUT

ABOUT

KCG AWARDSについて

KCGでは毎年,学業の集大成である卒業年次のプロジェクト演習などの成果を発表する「KCG AWARDS 学生作品発表会」を開催しています。学生作品の中から優秀作品を選出し,公開プレゼンテーションを行って最優秀賞を決定するイベントです。すぐに製品化できるレベルに達している作品も多く,産業界・学界関係者から高い評価を得ています。

卒業生が最先端─。
KCG AWARDSは,まさにこの言葉を証明する催しです。

KCG AWARDS 2018 MOVIE

NOMINEES

ノミネート

システム開発,ゲーム,ロボットプログラミング,アートなど100作品を超える学生作品の中から選ばれた優秀作品です。

Yatotte

情報工学科/経営情報学科/情報科学科/芸術情報学科
青木友洋,高平大毅,福永祐真,宮井俊諒,藤原郁弥,古谷春樹

Yatotteは就職活動中の学生をターゲットとしたサービスです。洗練された機能やデザインを備え,直感的な操作でスライドの作成,共有,プレゼンテーションができます。
私たちは就職活動中の皆さんに,採用面接の自己PRの場でのYatotteを用いたプレゼンテーションを提案します。

TWO-SIDE

ゲーム学科
砂川開地,坂本翔,布施悠人,西本遥,野田雅也,森谷亮太

ソルジャーとオペレーターで2人1組のチームとなり,ミッション遂行!
このゲームの最大の特徴は,2人でのプレイが可能なVRアトラクションストラテジゲームという点です。
プレイヤーはVR内で目的を完遂するためにアクションを行うソルジャー側と,PCのモニタ上から弾薬や回復薬等のアイテム支援,敵の位置等の情報を伝えて支援するオペレーター側に分かれて遊びます。

最優秀賞

指念遊戯 マジックホルダーズ

ゲーム開発基礎科
上田翼,呂朗標

独特な操作でリアルタイムに魔法を合成して戦う“新感覚魔法アクションシューティング対戦ゲーム”。
アーケードコントローラーでツイスターゲームをするような感覚の操作と,それにリンクした魔法合成システムによって,プレイヤーの頭脳&肉体がぶつかり合う!
敷居が低く奥の深い本格対戦を目指した本作は,気軽にプレイでき,遊べば遊ぶほどその楽しさが広がります。

災害救助ロボ

コンピュータ工学科,情報工学科
足立雄亮,髙橋幸佑,林和嗣,河本宙,南泰行,山下泰加,山田努

遠隔操作が可能な四足クローラ探索ロボットです。四つのクローラが稼動することにより,瓦礫や段差のある場所も走行でき,災害時に役立ちます。
カメラを搭載しており,災害レベルや負傷者の有無等の状況確認等ができます。
また,ブラウザ上で操作するため,状況によってスマートフォン,タブレット,PC等の機器を選んで操作できます。

つながる観光マップ(YarNet)

情報科学科
中井惇葵,三輪亮介,土田崚太

YarNetは旅行が好きな方をターゲットとしたWebサービスです。SNSデータの取得やチャット・ビデオ通話など,他ユーザと「つながる」ための機能を搭載しています。YarNetを利用すれば旅行がもっと楽しくなること間違いなしです。

ニューラルネットワーク誤差逆伝播法の

クラス分類能力の検証

~マハラノビスの汎距離による判別分析モデルとの比較~

京都情報大学院大学 応用情報技術研究科
刀根拓也

京都情報大学院大学 ゲスト発表

JUDGES

審査員

審査員

株式会社富士通研究所
元代表取締役社長 兼 富士通株式会社 CTO

佐々木 繁 様

審査員

日本アイ・ビー・エム株式会社
エグゼクティブITスペシャリスト

赤石 雅典 様

審査員

日本電気株式会社(NEC)中央研究所
理事

中村 祐一 様

審査員

ベニックソリューション株式会社
ソリューション本部システム部 部長

市川 喜張 様

審査員

株式会社カプコン
プログラマ

高原 和啓 様

京都コンピュータ学院 学生作品発表会
KCG AWARDS 2019

京都コンピュータ学院 京都駅前校 6Fホール
京都市南区西九条寺ノ前町10-5
2019年2月24日(日)
12:30開場/13:00開演/16:00終了予定
お問い合わせ TEL:075-681-6333
(受付時間 平日 9:00~17:00)
MAIL:awards@kcg.ac.jp

KCG AWARDSはどなたでもご覧いただけます。
次回のご参加をお待ちしております。

観覧申込みフォーム