イベント

イベント

開催済みのイベント

創立50周年記念講演会「イノベーションは止まらない」

阿部剛士氏(インテル株式会 取締役 兼 副社長執行役員,技術開発・製造技術本部本部長)
日時 2014年1月25日(土)13:00~14:00
会場 京都コンピュータ学院 京都駅前校
京都情報大学院大学 札幌サテライト(札幌会場)
京都情報大学院大学 東京サテライト(東京会場)

札幌会場・東京会場について
札幌会場および東京会場は,京都との双方向授業配信システムによる中継映像での受講となりますが,札幌および東京からの質疑応答も可能です。
概要 講師:
阿部剛士氏(インテル株式会社取締役 兼 副社長 執行役員,技術開発・製造技術本部本部長)

概要:
「イノベーションは止まらない」。今後ますます広がるネット社会。そして,世界は過去類をみないスピードでゲーム・チェンジが起こり,次の10年の変化は過去の100年の変化に相当するのではないかといわれています。このような変化を支える半導体産業ならびにICT産業界が今どのようになっているのか。そして,どのような方向に向かうのか,その動向と課題はなにか?それらを鑑み,21世紀に企業が必要としているグローバル人材に必要なスキルに関して言及します。
奮ってご参加ください。

定員:
【京都会場】先着200名
【札幌会場・東京会場】各先着30名

参加費:
【京都会場】
一般:1000円
学生:無料(受付にて学生証をご提示ください)

【札幌会場・東京会場】
一般・学生:無料

クラシックコンサート「ウィーンのトリオ」

ダニエル・ゲーデ ダニエル・ゲーデ
陽子・フォゥグ 陽子・フォゥグ
ヨァゲン・フォゥグ ヨァゲン・フォゥグ
日時 2013年12月7日(土)16:00~
会場 京都コンピュータ学院京都駅前校
概要 著名なヴァイオリニスト ダニエル・ゲーデ(元ウィーンフィルコンサートマスター,現ニュルンベルク音大教授)と,ウィーン・ピアノ五重奏団でお馴染みの陽子・フォゥグ(ピアノ),ヨァゲン・フォゥグ(チェロ,ウィーンフィル)の共演。

ダニエル・ゲーデ(ヴァイオリン)
1966年ハンブルクに生まれる。ヴァイオリンをトーマス・ブランディス(ベルリン),マックス・ロスタル(スイス),そしてアメリカではヨーゼフ・ジンゴールドに師事。数々の国際コンクールで受賞。カール・フレッシュコンクール(ロンドン),アーティスト・国際コンクール(ニューヨーク)受賞の後,1992年カーネギーホールデビュー。ソリストとして,フィルハモニアオーケストラ(ロンドン),ウィーン・フィル等と協演。室内楽奏者として,グートマン,ピーレス,トルテリェーとも共演。2003年まで,ゲーデトリオとして,後,セシルピアノトリオ,タームス四重奏団で活躍。ドイチェ クラモホン,ソニー等々からCDがリリースされる。TV出演は,ドイツ,ウィーン,そしてNHK。2002年,フランスの「ディアパソン金賞」受賞。1994年~2000年ウィーン・フィルコンサートマスター。2000年10月から,ニュルンベルク音大教授。
陽子・フォゥグ(ピアノ)
東京生まれ。野田量子,豊増昇の両氏に師事,洗足学園高等学校及び同短期大学音楽科で石川洋子,小林仁ら諸氏のもとでピアノを学ぶ。1968年にウィーン音楽大学に留学しJ・ディッヒラー教授に学び,同音大に在学中の1969年にウィーンのロンプロ・シュデバノフ・ピアノコンクールで第一位を獲得。1972年同音大を最優秀の成績で卒業,ヨーロッパ全土と日本で演奏活動を開始。1974年フランスのコルマールで行われた国際室内楽コンクールピアノ・トリオ部門で夫のヨァゲン・フォゥグとともに第一位を獲得した。陽子・フォゥグとヨァゲン・フォゥグは1985年にウィーン・フィルのメンバーと「ウィーン・ピアノ五重奏団」を結成し,日本へも20回を超える演奏旅行を実施,各地で大変好評となっており,毎年の日本公演を心待ちにしているファンも多い。1998年デンマークにてブラームスおよびモーツァルトの「ピアノ四重奏」をCDに録音,パラオ社から出版された。2000年の秋に京都相国寺法堂において,クラリネット奏者のペーター・シュミードル,チェロのヨァゲン・フォゥグと共にピアノ三重奏曲(ベートーヴェン,ブラームス)をCD収録。大きな反響を呼ぶ。また,ウィーン・ピアノ五重奏団として,カメラータトウキョウからCDがリリースされているが,フンメル,リース,ノヴァコフスキーのいずれも,世界初録音が含まれ,大変好評であるとともに,後世に残る作品を作っている。
ヨァゲン・フォゥグ(チェロ)
コペンハーゲンに生まれる。 1968年にデンマーク王立音楽院を優秀な成績で卒業。その後イタリアのシエナでアンドレ・ナヴァラ教授のマスター・コースに参加の後,ウィーン国立音大で,ウラディミール・オルロフ教授のもと研譜を積む。1972年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のチェロ奏者となり,ヨーロッパ全土と日本で演奏活動を開始した。1974年フランスのコルマールで行われた国際室内楽コンクールピアノ・トリオ部門では夫人の浦田陽子とともに第一位を獲得した。これまでにザイフェルト弦楽四重奏団,ウィーン・弦楽ゾリスデンのメンバーとしても活躍し,ウィーン・ピアノ五重奏団の主宰者でもある。

定員:先着200名
参加費:無料

「京都国際マンガ・アニメフェア2013」に出展します!

ITxマンガ・アニメ 弘司x藤ちょこ
日 時 2013年9月7日(土)09:00~17:00
(入場は16:30まで)
2013年9月8日(日)09:00~16:00
(入場は15:30まで)
会 場 みやこめっせ 3F出展ゾーン K-16
概 要 9月7日,8日に開催される「京都国際マンガ・アニメフェア」に出展しています!
KCGブース(京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学)では,2人のイラストレーターが競演するイベント(ライブペインティング)やkcg.eduグループの新たな取り組みの紹介・学生作品展示などを行います。
ライブペインティングは,「京都×IT×マンガアニメ(キャラ)」をテーマに,イラストレーターの弘司さんが大壁面に手書きで,一方,藤ちょこさんはパソコンにペンタブで絵を描くパフォーマンス。2日間,デジタルとアナログの融合により完成した2人の絵を最後に合体させます。完成したイラストは,スカーフや八つ橋,クッキーのパッケージデザインなどに使用し,商品化する計画です。
さらに,アンケートにお答えいただいた方には,KCGオリジナルキャラクターきょこたんのかわいいグッズをプレゼント(先着順)。
また,京まふスタッフとして,KCGの学生たちが,京まふ会場のあちこちで活躍しています!
入場料金:京まふ入場券が必要(1,000円)

トークライブ「私とIT」シリーズ第五弾「人気声優 五十嵐 裕美・山本 彩乃 PCは娯楽の友!」

五十嵐 裕美さん(マウスプロモーション所属)五十嵐 裕美さん(マウスプロモーション所属)
山本 彩乃さん(マウスプロモーション所属)山本 彩乃さん(マウスプロモーション所属)
日時 2013年8月3日(土)13:00~14:15
会場 京都コンピュータ学院京都駅前校
概要 トークライブ
五十嵐 裕美さん(マウスプロモーション所属)
アニメを中心にゲーム・Webラジオなど声優として幅広く活躍中。

〔主な出演作品〕
アニメ
「犬とハサミは使いよう」(本田弥生)
「AMNESIA」(オリオン)
「カーニヴァル」(羊、兎)
「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」(ジン・ラッセル)
「パパのいうことを聞きなさい!」(小鳥遊ひな)
劇場版「ルー=ガルー」(神埜歩未)
「会長はメイド様!」(兵頭葵)
「バカとテストと召喚獣」(小山友香)
「はなまる幼稚園」(ゆう)
ゲーム
「アルカディアスの戦姫」(ユニ)
「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」(美野里)
「アイドルマスターシンデレラガールズ」(双葉杏)
「AMNESIAシリーズ」(オリオン)
「ファイアーエムブレム 覚醒」(マリアベル)
ニコニコ生放送
五十嵐裕美のチャンネルはオープンソースでっ!
他多数

山本 彩乃さん(マウスプロモーション所属)
アニメ・ゲーム・Webラジオなど声優として幅広く活躍するだけではなく女優・タレントとしての活動経歴がある新人声優。

〔主な出演作品〕
アニメ
「ROBOTICS;NOTES」(天王寺綯)
「Steins;Gate」(天王寺綯)
「ぬっこ。」(ぬっこ)
「ほんとにあった!霊媒先生」(エマ、トント)
「Angel Beats!」(ゆりの妹)
ゲーム
「迷宮クロスブラッド インフィニティ」(水無瀬シズナ)
「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」(四季)
「ファイアーエムブレム 覚醒」(スミア、シンシア)
「コープスパーティーシリーズ」(冴之木七星)
「スタプラ!」(真白エリス)
CM
「こっこ」(こっこちゃん)
「GMOクリック証券」
ドラマ
「牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜」(リリカ役)
「メイちゃんの執事」(火野絵里子役)
他多数

「ニコニコ動画」をはじめ,子どもから大人まで誰でもPCやネット環境を活用できる時代になりました。ITはコンピュータ技術者や一部の人だけでなく,様々な仕事に携わる方々が活用しています。今回は,数多くの仕事の中から「声優」をされているお二人をゲストにお招きし,これまでの声優としての活動内容から,どのようにITに関わっているのかなどをお話ししていただきます。
定員:先着200名
参加費:無料

トークライブ「私とIT」シリーズ第四弾「ボカロとゆるキャラとアイドル 表現の進化系」

桃知みなみさん桃知みなみさん(アニソンDJ)
LOLI.COM(ロリコム)LOLI.COM(ロリコム)さん(ボカロP)
てるひこさんてるひこさん(北海道函館市非公認ご当地キャラクター)
日時 2013年7月21日(日)14:20~16:10
会場 京都コンピュータ学院京都駅前校
概要 トークライブ
各方面で人気の桃知みなみさん,LOLI.COMさん,てるひこさんが現代表現の進化,ボーカロイド,ゆるキャラ,アイドルについてなどを軽妙に語ります。
【ゲストプロフィール】
・桃知みなみさん(アニソンDJ)
世界初!アニメちっくアイドル。テレビ東京『ドリーム2クリエイター』レギュラーアシスタント,メイン司会,ソニーミュージックエンタテインメント『ドリームボーカリスト』TVCM出演,『ロッテ×SONY歌ガムオーディション「ニコYAN」』レギュラー司会/ニコ生,他出演多数。

・LOLI.COM(ロリコム)さん(ボカロP)
ボーカル,ラップ,コーラス,作詞,作曲,編曲などをこなすマルチクリエイター。
「モザイクロール」「脳漿炸裂ガール」R&B,ラップを軸にしつつ,歌謡曲,テクノ,エレクトロニカ,ジャズ,ファンク,ロックから民族音楽,ワールドミュージックまで世界中の音楽の要素をクロスオーバーした独自の音楽性が支持されている。

・てるひこさん(北海道函館市非公認ご当地キャラクター)
元まんべくん(地域マスコットキャラクター)
現在は,函館を含め北海道の地域活性化に励んでいる。4月より全国ツアー「てるひこ祭」を仙台からスタート。

定員:先着200名
参加費:無料

トークライブ「私とIT」シリーズ第三弾 「若手ゲームプロデューサーズ! ゲームとITの未来」

株式会社コナミデジタルエンタテインメント 石原 明広 氏株式会社コナミデジタルエンタテインメント 石原 明広 氏
株式会社スクウェア・エニックス 門井 信樹 氏株式会社スクウェア・エニックス 門井 信樹 氏
日時 2013年7月15日(月・祝)16:30~18:00
会場 京都コンピュータ学院京都駅前校
概要 トークライブ
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
石原 明広 氏
代表作:NEWラブプラス

株式会社スクウェア・エニックス
門井 信樹 氏
代表作:LORD of VERMILIONシリーズ,ガンスリンガー ストラトス

株式会社カプコン
プロデューサー
代表作:モンスターハンターシリーズ,エクストルーパーズ
(順不同)

日本を代表する人気ゲームプロデューサー3名による豪華なトークライブです。
日本を牽引するゲーム会社である株式会社カプコン,株式会社コナミデジタルエンタテインメント,株式会社スクウェア・エニックスで活躍する人気ゲームプロデューサーをお招きし,学生時代をどう過ごされたのかや,ゲーム業界を目指したきっかけ,ゲームプロデューサーの面白さなど,普段は聞くことのできない貴重なお話をしていただきます。ゲーム業界を目指している方,ITに興味のある方は必見の内容です。
定員:先着200名
参加費:無料

トークライブ「私とIT」シリーズ第二弾「アメリカザリガニ平井のITって面白い!講座」

アメリカザリガニ 平井 善之 氏日本ゲームユーザー協会会長
アメリカザリガニ 平井 善之 氏
日時 2013年5月12日(日)13:00~14:15
会場 京都コンピュータ学院 京都駅前校
概要
日本ゲームユーザー協会会長で人気絶頂のお笑いコンビ・アメリカザリガニ(アメザリ)の平井善之さんがKCGにやってきて,お笑い・芸とコンピュータ,ITの関係を軽妙に語ります。
プロフィール:
1973年兵庫県生まれ。1994年に漫才コンビ「アメリカザリガニ」を結成。1998年に「NHK上方漫才コンテスト」最優秀賞,2008年にMBS新世代漫才アワード優勝など,受賞歴多数。現在,「サキよみ ジャンBANG!」(テレビ東京系)などにレギュラー出演中。3DS用ソフト「GUILD01」で「レンタル武器屋deオマッセ」の制作に携わる。「モンスターハンター」シリーズではアメザリの二人が,ゲーム内イベントの依頼人として登場し,「アメザリ防具」と呼ばれる真紅のエビ型の鎧も作成できるなど,ゲームに関するエピソードは数多い。アニメーション制作や最強ジャンプで漫画の連載を持ち,昨年12月に日本ゲームユーザー協会を設立。ユーザー同士が繋がり活動していくことを基本とした活動を企画中。枠に収まらない活動を行っている。
定員:先着500名
参加費:無料

創立50周年・東京サテライト開設記念講演会

イベントイメージ
日時 2012年12月1日(土)
会場 東京プリンスホテル
概要 2012年10月に京都情報大学院大学(KCGI)が東京サテライトを開設したことも合わせ,12月1日,東京都港区の東京プリンスホテルで講演会が開かれ,校友など多くの参加者が集まりました。

コンテンツビジネスの動向と課題

イベントイメージ
日時 2012年11月1日(木)13:00~
会場 京都コンピュータ学院京都駅前校
概要 創立50周年記念の一環として, KCGIに事務局がある情報システム学会日本支部(NAIS)との共催による講演会が,KCGIの創立記念日にあたる11月1日,KCG京都駅前校6階ホールで開かれました。